12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-01 (Tue)
今日から都内私立中学校の入学試験が始まりました。

次女が通う学校も今日から3日まで中学入試のため学校はお休み
確か自宅学習日のはず?ですが、友達と遊びに行くと
朝早くから支度をして出掛けました


さてさて今日は稲田多佳子さんの「デザートとランチのレシピ」から
スコーンを焼いてみました。

taka11.jpg

ランチのレシピを参考にしたくて読んでいたのですが
スコーンの作り方があまりにも簡単そうなのでちょっとお試し


作り始めてから焼き上がるまで30分ほどで出来上がる
めっさ簡単なスコーンです


使用する器具は計り、ボール1個、ふるい、ゴムべら
それとオーブンの鉄板とシートだけ。洗い物が少ないのが嬉しいです


形成は丸めるだけ。
taka12.jpg

正直言って、あまりの簡単さに大丈夫なのかしら?と少々不安でしたが
ビックリするほどの美味しさに焼き上がりました。


形は悪いですが、自分のために焼くのであれば気にならないです。
そう、美味しければそれでよし♪

taka13.jpg

レシピにはプレーンスコーンの作り方が載っていなかたので
牛乳大さじ4のところを大さじ2にして、生クリームを大さじ2にアレンジしてみました。


こんなに簡単に作れるなら、ちょっと時間のある時に
ささっと焼けるので、自分でスコーンキットを作っちゃいました。


バターは50gずつ計ってラップで包んでおく。
小麦粉とコーンスターチとグラニュー糖は分量を合わせて
ふるいにかけジッパーで保存。


これを数回分作っておけば、食べたいときにバターと牛乳&生クリームを
粉類が入ったジッパーに入れて、そのままゴムべらで混ぜてしまえば良いのですね
これでボールを洗う手間もなくなって、さらに後片付けが少なくなります。


それから私がオーブンに敷いている緑色の敷物は
ベルメゾンで購入したシリコン製のクッキングシートです。


使い捨てではなく、洗えば何度も使える優れもの☆
オーブンの温度が上がっていくと少々波を打ってきますが
私はそれで失敗したということはありません。


気になる方は「ベルメゾンネット」で「シリコン製 オーブンシート」で検索してみて下さいね
| 今日のお料理 | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。